毎日の献立に困らない!アイデアレシピでしあわせ家族

えびのそぼろ押し寿司
えびのそぼろ押し寿司

作者コメント:

一手間かけ、海老そぼろを作り
寿司飯と合わせ、型で抜いたもの。

レシピID:27
作者:そぼろ[マツサカ]
コメント数:0

材料:

4人分

 
[2合]
寿司酢 [大3]
焼きアナゴ(酒) [1尾]
むき海老(塩) [100g]
[3個]
海老(酒、塩) [3尾]
たけ串 [3本]
グリーンアスパラ [1束]
[少々]
花にんじん [1切れ]
八方だし [適宜]
A
[大1]
昆布 [1切れ]
B
[大1]
醤油 [小1]
みりん [大1]
C 砂糖
[大1]
[少々]

カロリー : 413kcal(1人分換算)  調理時間 : 40分

下ごしらえ
     

1

[A]を入れて、炊き上がったご飯に寿司酢を掛けて、寿司飯を作る。

2

焼きアナゴは酒を振りかけて蒸し焼きにし、短冊に切る

3

むき海老は塩で汚れを取り水洗いして、しっかり水気を切りフードプロセッサーにかける

     

4

小鍋に入れて[B]で炒りつけ海老そぼろを作る

5

卵は[C]を入れて小鍋に入れ、菜ばし数本で細かくいり卵を作る

6

海老のせわたを取り腹側にたけ串を打ち、酒と塩を入れた熱湯で茹で、さめたら尾を一節残し殻をむき、海老の尾の先は斜めに切っておく

     

7

グリーンアスパラは塩を入れた熱湯で茹で八方だしにつける

8

花切りしたにんじんは八方だしに少量の砂糖を入れてさっと煮ておく

手順
     

1

ケーキ型の中央に花にんじんをおく

2

海老、あなご、グリーンアスパラを彩りよく並べ、全体に海老そぼろを掛ける

3

寿司飯を平らに詰め、いり卵を詰める

     

4

更に寿司を平らに詰める。落ち着いたら皿に伏せてゆっくりと型から抜く

メモ(コツ、ポイント):

★残った具材は細かく切って、混ぜご飯や、混ぜ寿司に。

★押し寿司は角型、松竹梅などの木枠で作っていました。
今回は直径15センチのケーキ型を使って、寿司ケーキのようにしました。
海老のそぼろはうすいピンク色でとても華やかです。
祝い事にはぴったりの食材の一つです。フードプロセッサーを使えば面倒なそぼろもとても簡単に作ることが出来ます。

0件のコメントがあります
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です
ページトップへ
第4回 C-oneお料理フェスティバル今回のお題は『サンマ』です。
利用規約  ||   個人情報保護について  ||   お問い合わせ  ||   サイトマップ  ||   中国シジシー